みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『次世代エネルギー』ってよく聞くけど、、、

電気分解を逆にしてみたら。 酸素と水素から何が生まれるか?って話。

今日は七五三の日です。

こんにちは、みなもです。 今日、11月15日は 七五三 の日 ですね。 七五三が、こどもの成長を願う行事だとは、 知っていても、その歴史や、本来の意味は あまり良く知らない、という方も、 多いのでは、ないでしょうか? ちょうど、息子の子どもが、 満…

『こう伝わっていると思っているのは、思い込み???』

職人、バイク乗りでございます。

最初の3カ月間は、お手入れはいりません。

こんにちは、みなもです。 お客様より、 「水素水スティック」の お手入れ方法について、 お問い合わせをいただきました。 まず初めに、リニューアルした 「みなもとステック」 に ついては、 ご使用されて、最初の3カ月間は お手入れの必要は、ありません…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その10 溶解度

言葉の解説。今日は「溶解度」について、大雑把に参ります。

『台風のこと。 豆知識』

「台風のこと」で昨日話したら、驚かれたこと。 台風の名前のこと。

『ミュータンス』

「虫歯菌」ってどんな形を思い浮かべますか?

『ぼくの好きな先生』その6

さて、水の熱伝導率について。

『つなげる?、つながる?』

情報でも、部品でも、人付き合いでも、なんでも、繋げないとね。 繋げるには、事前に情報を整理してつなげとかないとね。

『となりの、、、』

PETボトル。 便利な樹脂製ですけども、お手入れはお忘れなく。

『ぼくの好きな先生』その5 

さて、今回は熱伝導率について。 雑な説明がまた始まります。

0.83 『ぼくの好きな先生』その4

人体の比熱容量について。 ほんとうにちょこっとだけ。 今日は外出予定が立て込んでいまして。

『ぼくの好きな先生』 その3

ぼくの好きな先生。 世界史の変わった先生、まだ続きます。

『0.83』 ぼくの好きな先生、その2

暗記中心ってか、問題を覚えるくらい何冊も問題集をやってたなぁ。 雑談してくれる先生が好きだった。

『0.83』 ぼくの好きな先生、僕の好きなおじさん

「汗ってなんでかくの?」 この質問に、ちゃんと答えてくれた先生がいました。 ちゃんと過ぎて、いまでも全部理解できてないかも。の最初。

『2%』

所さんじゃ無いけど、 『脱水症状』決して他人事ではない。って自覚しましょう!!

『視点を変えると(酸化還元第三弾)』

さて、酸化還元シリーズ第三弾です。 酸素視点、水素視点、電子視点を簡素に説明します。

『どっちだったのだろう』

酸化還元反応、ちょっとずつお伝え 第二弾。 知恵の浅い、少年職人の話。

『ねじ と ばね』

今回は、ネジ(ペットボトルのキャップ)の話。

『セットで覚える』

セットで覚えている事について。

『最初に言っておく、答えは 踏切 だ!』

職人、特撮好きです。

良く知らない「数字」

水素とは関係の無い話ですが、 ちょっとした知識として、、

『圧縮』

水の圧縮性について、 身近な例えで。

『継続は力なり』

今回の記事は、「水素バカ」の投稿を先に読んでいただきたいです。 water-institute.org 水素バカのリンクから来られた方は、そのまま続きをどうぞ↓↓↓ みなさまこんにちは。水素職人、さいとうです。 さてさて、 巷でちょっとだけ話題になったようですね、『…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その2

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうです。 さて、前回 ”『ppm』とは「100万分のいくら」の比率を表す数値” と書きました。 minamotosuiso.hatenablog.com 「100万分のいくら」って、「少なっ!」って驚かれました? とっても、とっても、微細、微細な…