みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

" 幸福感 ” にも一役?-前向きにとらえてみる-

こんにちは、みなもです。 今日は、こちらの記事をご紹介します。 jbpress.ismedia.jp 職場や地域での健康診断を徹底すれば、 病気を予防できて、みんなが、健康になれる。 というのが本当なら、もう少し 医療費が減ってもよさそうなものですが、 逆に 医療…

「水素」にまつわる エトセトラ ♪ - 水素情報 -

こんにちは、みなもです。 毎日、ブログのネタに 頭を悩ましているみなもを見かねて 「二代目水素バカ」より、助け舟が! 林健司のブログ http://water-institute.org/blog/4864 「いつもの、“ 水素情報 ” を 紹介したらいいですよ!」 「水素水」をはじめ、…

「水素水」が悪いわけではないのに・・・。

こんにちは、みなもです。 影響を心配して、声を掛けて下さった皆さんに 感謝です。 だから、いったのに・・・。 www3.nhk.or.jp 「二代目水素バカ」も 水素水ってどない? 其の45『ほ〜ら、言わんこっちゃない!』 – 【二代目水素バカ】林健司のブログ 水素…

『消費者庁は正しい情報を発信するように指導しているのです』

こんにちは。 職人でございます。 さて、今日(3月3日)。 こんなニュースが飛び込んでました。 不当表示 「水素水でダイエット効果」3社処分 消費者庁 抜粋いたします。 ”水素水や水素入りサプリメントを飲めば、特段の運動や食事制限をしなくてもダイエ…

「水素」の泡がキラキラ -「みなもとスティック」使い始め -

こんにちは、みなもです。 新品の「みなもとスティック」を ペットボトルに入れて 一晩たったところ。 「水素」の泡が、キラキラで とってもキレイなので、 つい、嬉しくなって 写真に撮ってみました(笑) この状態が、ずっと続く というわけではありません…

「何に入れて使えばいいの?」-水素水スティックの使い方-

こんにちは、みなもです。 今日は、初めてご注文をいただいた お客様から、 「容器は、どんなものに入れたらよいのですか?」 という、ご質問をいただきました。 以前にも、ご紹介しましたが、 お薦めは、『炭酸水』の、空きペットボトルです。 底が、↓ のよ…

『単純、だからこそ奥が深い』 水耕栽培の仕組み ③

単純だから、応用ができる。

『単純、だからこそ奥が深い』 水耕栽培の仕組み ①

水耕栽培って、そんな簡単手間いらずでいいんですか? 小山さん、秋山さん。

『紅茶の実験。 水だし紅茶って初めて飲んだ』

水出しお茶での味の違いは? まずは、実験の説明から。

『やっぱり、伝えるってのは難しい:展示会での反省点 その①』

正しい情報を発信してまいります。 それには、まだまだ学ぶことが多いです。

まとめ -国民生活センター発表-

こんにちは みなもです。 さて、数回にわたって、 「国民生活センター」より発表された、 「水素水」に関するテスト内容 “ 容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」 -「水素水」には公的な定義等はなく、 溶存水素濃度は様々です- ” 容器入り及び生成器…

効能効果に関する表示、広告 -国民生活センター発表

こんにちは、みなもです。 さて、昨日に引き続き 「国民生活センター」より発表された、 「水素水」に関するテスト内容 “ 容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」 -「水素水」には公的な定義等はなく、 溶存水素濃度は様々です- ” 容器入り及び生成器で…

生成器製品 の溶存水素濃度 -国民生活センター発表

こんにちは、みなもです。 さて、少し時間が開いてしまいましたが、 先月、「国民生活センター」より発表された、 「水素水」に関するテスト内容 “ 容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」 -「水素水」には公的な定義等はなく、 溶存水素濃度は様々です…

容器入り製品 の溶存水素濃度 -国民生活センター発表

こんにちは、みなもです。 さて、先日は「国民生活センター」より発表された、 「水素水」に関するテスト内容 “ 容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」 -「水素水」には公的な定義等はなく、 溶存水素濃度は様々です- ” 容器入り及び生成器で作る、飲…

『水素水をポットで沸かしてみたら、溶存水素は抜けるだろ!  いや、抜けるのか?』

みなさん、こんにちは。 職人でございます。 さて、12月ももう2週目です。気付けば、「寒いね」「昨日よりも寒いね」などと口走っております。 寒さには鈍感な職人ですけど、流石に、朝晩は「サムっ」って感じることもあります。 そんな寒い中で、「水素水」…

トレンド1位 -“グルメ ” な「水素水」-

みなさん、こんにちは みなもです。 師走に入り、テレビなどでも この1年の「まとめ」が話題になっていますが、 今日は、こんな情報を目にしました。 www.jiji.com 「ホットペッパーグルメ外食総研」が開催する 「トレンド座談会」11月レポートによると、 …

冷える日は、温かい「水素水」をどうぞ -ペットボトルごと湯煎にしてー

こんには、みなもです。 今日は、ずいぶんと 厳しい冷え込みとなりましたね。 関東地方や甲信越の地方では、 54年ぶりに、11月の初雪となったそうで、 報道されている映像を見ているだけでも、 からだが、縮こまってしまうような 感覚になりますが、実際…

「水素水」の言い出しっぺ -林秀光博士-

こんにちは、みなもです。 今日は、「水素水」研究の、推移について、 改めて、お話ししたいと思います。 秀光博士が、「水素水」の 研究を始められたキッカケは、 水の「電気分解装置」による 「還元水」からでした。 当初は、まだ「アルカリイオン水」 と…

『ペットボトルを買いに』

さて、また実験でございます。

資源としても心配はありません。-「マグネシウム」は無くならいの?-

こんにちは、みなもです。 2回にわたり、「マグネシウム」について お話ししてきましたら、ありがたくも 「二代目水素バカ」も、“ 生き証人 ”として、 フォロー記事をアップしております。 水素水ってどない? 其ノ38『みなもちゃんのマグネシウムブログを…

「マグネシウム」の摂取量 -「水素水スティック」を利用した場合-

こんにちは、みなもです。 昨日は、「水酸化マグネシウム」が 体内に入ると、『高マグネシウム血症』 になるのではないか? という心配について、 腎臓の機能が正常な人には、心配はありません。 と、お話ししました。 では、そもそも「マグネシウム」とは、…

『水酸化マグネシウム』は、心配ないの?

こんにちは、みなもです。 今日は、お客様から 『水酸化マグネシウム』 について、 お問い合わせをいただきました。 『みなもとスティック』で、 「水素水」を作る仕組みは、 スティックの中に封入している 『マグネシウム』と水を反応させて 水の中に「水素…

冷え性対策 -快眠のためにも-

こんにちは、みなもです。 今朝の神戸は、立冬 の こよみが、 実感できるほどに、冷え込んでいましたが、 みなさんのお住まいの地域では、 いかがでしたか? 気温が下がって、体が冷えやすくなると、 いろいろと、不調がでてくることがありますが、 この時期…

「水素水」で新鮮に。

こんにちは、みなもです。 今日は、「水素水」の 便利な使い道を、 お知らせしたいと思います。 すでに、実践されている方も いらっしゃるとは思いますが、 ご紹介するのは、 「水素水」を、利用して レタス を 長持ちさせる方法です。 やり方は、簡単! キ…

乾燥に、ご用心!

こんにちは。みなもです。 今週に入り、急に気温が下がってきましたね。 みなもの、住んでいるところは、 少し標高が高いこともあって、 ここ数日は、朝晩に、 “ 寒い! " と、感じるほどです。 それと同時に、 空気も、乾燥してきているのでしょう。 今朝は…

『上から読んでも下から読んでも、、、』

「水素水」飲んでみません?

『水素水って』

水素水のイメージって。

医療費高騰を嘆く前に

こんにちは、みなもです。 今日、注目したのは、こちらのニュース 医療費 初の40兆円超13年連続 過去最高更新 www3.nhk.or.jp 毎年、増え続ける医療費は、 高齢化社会が進むにつれて、 ますます、増える一方となるのは、 誰もが、予測できることです。 …

『凍らせてみました』

水素水、凍らせてみました。

スティックのお手入れ方法

こんにちは、みなもです。 さて、昨日お約束していた minamotosuiso.hatenablog.com 「水素水スティック」の、「お手入れ」の仕方 について、ご説明します。 用意するものは、 ペットボトル クエン酸 または 食酢 あれば、計量カップ 小さじ、または、ティス…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その10 溶解度

言葉の解説。今日は「溶解度」について、大雑把に参ります。

『ガリっていいました。 ガリって、』

ミントタブレットに負ける私の歯。

『さて、』

今日は、ベトナムからあった質問について。

アナタに必要なことへ、導かれる

こんにちは みなもです。 さて、先日の ‟ 二代目水素バカ ” の ブログ を 読んでいて 「アナタにいつでも元気でいて欲しい自分の体が、アナタに必要な行動をしたくさせる」 の 言葉に、 そういえば! と かって、お客様から いただいた メールにあった 「水…

日常の「飲料水(水素水)」で、元気に

こんにちは、みなもです。 “「水素水」論議 ” について http://mainichi.jp/articles/20160801/mog/00m/100/010000c 前の、ブログに続きます。 もちろん、「水素水」の飲用によって、生じる 体調の変化 について、 その仕組みを 検証していくことを 否定する…

「機能性表示食品」である必要はありますか?

こんにちは、みなもです。 またまた、の “「水素水」論議 " です。 http://mainichi.jp/articles/20160801/mog/00m/100/010000c 確かに、今 市販されている「水素水」には 「水素量」が十分ではないものも、あります。 また、医薬品 ではありませんので、 例…

曇り空に思う事

こんにちは。みなもです ここ、神戸は、今日は少し気温が低め でも、湿度は高くて、 なんだか、蒸し暑い と思ったら お天気情報では、 湿度 87% とか この時期は、1年で 最も 湿度が高い時期のようです。 日本の気候が、亜熱帯地域の気候に 近づきつつあ…

深夜のTVショッピングで・・・。

こんにちは、みなもです。 前の、ブログで 「水素水」は、若い女性の 注目の アイテム といいましたが、 「水素水」や「水素」の 関連製品が、 今や、普通に 売られている のですから、 新しいものに、敏感な方なら 若い方女性に限らず、 興味のある方が、多…

こんなところにも「水素水」

こんにちは、みなもです。 先日、実家へと、 車を走らせた途中の、サービスエリアで、 飲みものを・・・と、冷蔵の売り場を見ると、 どうやら、" 売れ筋の製品 " しか 置いてないのかな、という品揃えの中 目に飛び込んできたのは、 「水素水」 の アルミボ…

『マクド? マック?』

『言葉、認識をつくるってすごい』って話。

「水素水」の裏ワザ

こんにちは、みなもです。 ここで、閑話休題・・・? といいますか、 「水素水」のちょっとした 裏ワザ を ご紹介します。 「水素水」で、 シワ と シミ が 解消できるんです。 っていうと、 「そんなこと、言っちゃって いいの?」 確か、「化粧品」ではな…

電子レンジで温めた「水素水」

こんにちは、みなもです。 さてさて、お待ちかね?の(笑) 電子レンジで「水素水」を温めたら どのくらい「水素」が、残っているの? 水素職人による実験結果の発表です。 19℃ の 「水素水」を、マグカップに注いで、 500W の電子レンジで 2分加熱し…

温かい「水素水」が飲みたいとき

おはようございます。みなもです。 さて、昨日のブログでふれた 温かい「水素水」を、飲む方法です。 簡単に出来る方法から順に、ご紹介すると ① 電子レンジで温める ② 「水素水」に、熱いお湯を注す ③ スティックを入れたペットボトルごと、湯煎にする とい…

電気ポット

おはようございます。 みなもです。 今朝、会社に来ると、ちょっと嬉しいことが! わが社では、お湯を沸かすのに 電気ポット を 利用しているのですが、 長年使っていたせいか、ここのところ 調子が悪く、 特に沸かした直後に、お湯を出そうとすると、 スカ…

正々堂々と

こんにちは みなもです。 みなもは、今、 とっても残念に思っています。 「国立健康・栄養研究所」よ おまえもか! っていう 気分です。 何のこと? そう、『二代目水素バカのブログ』 http://water-institute.org/blog/2270 で指摘している、あの記事の元 …

『ナゼ色に違いがでたのか?』

さて、切り花を使った実験で得た結果のちょっとした解説でございます。

正直な反応が教えてくれること

こんにちは、みなもです。 先日より、「二代目水素バカのブログ」でも お伝えしていますが、 今、わが社では、切り花の実験に 取り組んでいます。 自然の生き物が、「水素水」にふれたとき どんな反応をするのか。 ということを、ちょっと確かめてみましょう…

15年の歴史から見えていること

こんにちは、みなもです。 さて、「水素水スティック」を 『みなもとスティック』にリニューアルしてから、 ほぼ半年が過ぎました。 お蔭様で 「今度のは、凄く水素が出ているのがわかりますね」 とか、 「キャップを開けるとき、水が勢いよく溢れて、 ビッ…

私たちにできること

こんにちは、みなもです。 前回お話しした、「水素水」に対する 評価 について。 いいたいことが、沢山ある っていましたよね。 「水素水」の研究を始められた、秀光博士には 大きな理想がありました。 それは、 「あなたが、毎日元気で生活できるようになっ…

あの”報道”のこと

こんにちは、みなもです。 先日から、「水素バカのブログ」で、代表もお話ししていますが、 このところ、「水素水」が「健康に良い」とされる研究について 「疑似科学」だ との 指摘がされていますね。 (詳しくは「水素バカのブログ」から、たどってみてく…