みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

水素水のこと

温かい「水素水」が飲みたいとき

おはようございます。みなもです。 さて、昨日のブログでふれた 温かい「水素水」を、飲む方法です。 簡単に出来る方法から順に、ご紹介すると ① 電子レンジで温める ② 「水素水」に、熱いお湯を注す ③ スティックを入れたペットボトルごと、湯煎にする とい…

電気ポット

おはようございます。 みなもです。 今朝、会社に来ると、ちょっと嬉しいことが! わが社では、お湯を沸かすのに 電気ポット を 利用しているのですが、 長年使っていたせいか、ここのところ 調子が悪く、 特に沸かした直後に、お湯を出そうとすると、 スカ…

正々堂々と

こんにちは みなもです。 みなもは、今、 とっても残念に思っています。 「国立健康・栄養研究所」よ おまえもか! っていう 気分です。 何のこと? そう、『二代目水素バカのブログ』 http://water-institute.org/blog/2270 で指摘している、あの記事の元 …

『ナゼ色に違いがでたのか?』

さて、切り花を使った実験で得た結果のちょっとした解説でございます。

正直な反応が教えてくれること

こんにちは、みなもです。 先日より、「二代目水素バカのブログ」でも お伝えしていますが、 今、わが社では、切り花の実験に 取り組んでいます。 自然の生き物が、「水素水」にふれたとき どんな反応をするのか。 ということを、ちょっと確かめてみましょう…

15年の歴史から見えていること

こんにちは、みなもです。 さて、「水素水スティック」を 『みなもとスティック』にリニューアルしてから、 ほぼ半年が過ぎました。 お蔭様で 「今度のは、凄く水素が出ているのがわかりますね」 とか、 「キャップを開けるとき、水が勢いよく溢れて、 ビッ…

私たちにできること

こんにちは、みなもです。 前回お話しした、「水素水」に対する 評価 について。 いいたいことが、沢山ある っていましたよね。 「水素水」の研究を始められた、秀光博士には 大きな理想がありました。 それは、 「あなたが、毎日元気で生活できるようになっ…

あの”報道”のこと

こんにちは、みなもです。 先日から、「水素バカのブログ」で、代表もお話ししていますが、 このところ、「水素水」が「健康に良い」とされる研究について 「疑似科学」だ との 指摘がされていますね。 (詳しくは「水素バカのブログ」から、たどってみてく…

『継続は力なり』

今回の記事は、「水素バカ」の投稿を先に読んでいただきたいです。 water-institute.org 水素バカのリンクから来られた方は、そのまま続きをどうぞ↓↓↓ みなさまこんにちは。水素職人、さいとうです。 さてさて、 巷でちょっとだけ話題になったようですね、『…

ガラス容器を使えないの?

こんにちは。みなもです。 「はてなのブログ」では、はじめまして ですね。 さて、今日は、お客様からのご相談で 「それは、やめて下さい!」とお願いしていることを お話しします。 ちょうど、水素職人さいとう も、ブログでお話しした 内容とも重なるので…

『はてな』に引っ越しましたので、「はてな?」な話を。

さて、一昨日 こちら「はてなブログ」に引越しをしました。 まだまだ、過去記事を焼き直ししているのですが、 「はてな」つながりで、「はてな?」なお話をちょこっっと。 あらためまして、こんにちは、水素職人 さいとうです。 私のデスクの周りには、それ…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その7 確認すること

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうでございます。 さて、前回もコツとして ペットボトルには、お水を「すり切れいっぱい」まで入れて、圧力を高まりやすくすると水素はより、溶けやすくなる。 ってことを書きました。 minamotosuiso.hatenablog.com …

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その6 例その2

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうでございます。 さて、「ヘンリーの法則」を応用した一つ目のコツとして 「炭酸水の空きボトルを利用して、圧力を逃がさないコト」 そして、 発生する水素を「閉じ込めておく」 のが圧力を高めるのに良いとしました…

「水素水」の飲み方

こんにちは。みなもです♪ 急に暖かくなってきましたが、夜はまだ風が冷たかったりするので、 毎日の服装に悩まされています。 この季節になると、お水も大分飲みやすくなってきますね。 寒いときは、どうしてもお水に手が出なくて・・・。という方も これか…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その4 ヘンリーの法則

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうです。 さて、前回「ヘンリーの法則」を紹介して、圧力を2倍にすれば、溶け込む量も2倍になります。 という法則だと、大雑把に説明しました。 minamotosuiso.hatenablog.com 今日の説明もまた大まかなのですが、 こ…

『水素水』は、み-んな『高濃度』 その3

みなさま、こんにちは。水素職人、そして金曜日よりの使者 斉藤でございます。 さて、前回 ”水素が水に溶ける量には上限がある” とお伝えいたしました。 minamotosuiso.hatenablog.com ただしそれは、 我々が 一般的に、ふつうに暮らしている世界、『1気圧下…

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その2

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうです。 さて、前回 ”『ppm』とは「100万分のいくら」の比率を表す数値” と書きました。 minamotosuiso.hatenablog.com 「100万分のいくら」って、「少なっ!」って驚かれました? とっても、とっても、微細、微細な…

『水素水』は、み-んな『高濃度』 その1

みなさま、こんにちは。水素職人、さいとうです。 さて、去る3月に 本家ブログにて 林より 表題のお話、 「水素水」は、みーんな「高濃度」の指摘がありました。 water-institute.org で、 よく『ppm』って目にするけど、なんなの? と疑問に思われる方多い…