みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『水素水』は、み-んな『高濃度』 その1

みなさま、こんにちは。
水素職人、さいとうです。

f:id:minamotosuiso:20160518122745j:plain

さて、去る3月に 本家ブログにて 林より 表題のお話、

「水素水」は、みーんな「高濃度」の指摘がありました。

water-institute.org

で、

よく『ppm』って目にするけど、なんなの?

と疑問に思われる方多いでしょう。

ここに非常に簡単に解説をしますね。

 

ppmとは、ある「比率」なのです。

ppm、略してありますが、元のことばは、
parts per million、(パーツ パー ミリオン)といいます。


日本語では「100万分率」という「濃度」を表す割合・比率です。

per は 「~毎に」といった意味です。
millionは 「100万」ですね。

なので、

”『ppm』とは「100万分のいくら」の比率を表す数値”

なのです。

身近な例だと、
みなさんよくご存知の「%」パーセントですが、

これも、
parts per cent,
セントはドルの1/100として一般に知れてますよね(100セントが$1)。
なので、「パーツ パー セント」 → 「パーセント」 すなわち百分率です。

これと同様に、「比率」を表すのがppmでございます。

今日はここまで。

続きは、

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その2 - みなもちゃんと水素職人の日記

 

広告を非表示にする