みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

あの”報道”のこと

水素水のこと

こんにちは、みなもです。

 

先日から、「水素バカのブログ」で、代表もお話ししていますが、

このところ、「水素水」が「健康に良い」とされる研究について

疑似科学」だ との 指摘がされていますね。

(詳しくは「水素バカのブログ」から、たどってみてください)

 水素水ってどない? 其の21『またですか…』 

water-institute.org

 

確かに、今のところは、「水素水」の働きについて

しっかりと証明されたとは言えないかもしれません。

特に、人に対する臨床試験は十分ではないので、

これからもっと、研究を進めないといけないんだと思います。

 

でも、

何かの変化が起こっているという事実がある

それも、長い間に、いろんな例が出ていて

それを、どう説明したらいいのか、研究しているんですよね!?

それって、まさに「科学」なんじゃないでしょうか?

 

ニュートン万有引力の法則を発見したから、

安心して、リンゴが落ち始めたのかい?」 

万有引力の法則が発見される、はるか以前から

リンゴは落ちていたじゃないか!」

いつも、秀光博士が言われていたことです。

つまり

「事実は理論に先行する」

って言うこと。

 

疑似科学」だと 決めつけている

“科学者”の方たちのコメントを見ると、

これまでに分かっている知識だけで、

目の前の新しい現象を説明できないからって、

その研究を否定するのは、

人類が“常識”を打ち破って、科学を進化させてきたことも、

否定することにならないかな?

って、みなもは、思います。

 

それと、それを報道しているマスコミの方に言いたいのは、

「水素水」をいわばブームにしたのは

マスコミの力も大きいんじゃないですか?

 

確かに「水素水」製品を販売する業者には、

「医薬品」として認可を受けていないのに、

いろんな効能や効果をうたって、

販売しているところが多いので、

一般の消費者の方に、

“注意してくださいよ”

と知らせないといけないっていうことは

あったとは思いますけど、

 

「自分のところがあおったのではない」とか

「最初から、問題があると考えていた」

って、言い訳があるとしても、もっと早く

“正しい情報”を伝えて、一般消費者の方に

“違う意見もありますから、よく考えてくださいよ”

と知らせたら良かったのに、って思います。

 

あー、この話を始めると

言いたいことが、次々とでてきて・・・。

今日は少し、熱くなり過ぎたかもしれません。

続きは、また次の機会に。

最後まで、読んでくださって、

ありがとうございます。

広告を非表示にする