みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

「おわり良ければ すべて良し」の栄養学   - 秀光博士 語録 -

こんにちは、みなもです。

f:id:minamotosuiso:20160711180600j:plain

秀光博士 の 言葉 から

みなさんに お伝えしたいこと

 

あなたは、自分が口にするもの 全てを

完全に チェック できますか?

 

私たちは、普段

 

「はじめ良ければ、すべて良し」の栄養学

 

で、生活しています。つまり

 

「タンパク 脂肪、炭水化物、

ビタミン、ミネラル などの

五大栄養の質や量、

肉と野菜のバランス、

アルカリ性食品酸性食品のバランス、

甘味料、香辛料の制限など 

いいかえれば、私たちは

食べる前の食品のチェックには

慎重です。」

f:id:minamotosuiso:20160729100522j:plain

 

これに対して、私の提唱は

 

「終わり良ければ、すべて良し」の栄養学

 

です。

 

「あなた方は好きなものは

原則として 何を食べてもよろしい。

肉でも野菜でも、アルコールでも

好きなときに好きなものを

食べなさい。

ただし、排泄便を絶えず

チェックしておきなさい。

あなたの排泄物が、

‟きれいな便” でさえあれば、

あなたの食事の質や量は問いません。

f:id:minamotosuiso:20160729100908j:plain

 『水で死ぬ!!』 

  林 秀光著 1991年出版 より

 

あなたの ‟ おわり " は 良好ですか?

 

#栄養学

広告を非表示にする