みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『さて、』

みなさま、こんにちは。

水素職人、さいとうです。

f:id:minamotosuiso:20160518124309j:plain

さきほど、水素バカに

「最近、水素の事ブログに書かないよね」などと言われてしまいました。

 

確かに、最近は思いつくままにツラツラと
記事を重ねておりました。 直近の記事なんざ、駅弁の話ですわ。

 

ちょっと、思い直した水素職人。

さて、では、水素の話題をとおもっても、
よもや開発中の製品について、漏らすわけはなく。
かといって、効果効能などもってのほか。

 

うーん、、、、

 

 

あ、では、最近ってか、今週、ベトナムからあった質問について書きましょう。

 

国内の問い合わせに比べれば少ないですけども、わが社には世界各地から問い合わせがあります。 
「水素水のオリジナルをたどって行ったら、御社に行き着いた。つきましては、これこれについて議論したい」とか、
「水素水って、巷でこんなこと言われているけど、それって本当なの?」とか、
「我が国で”みなもと”を買うにはどうしたらよいのですか?」ってなことまで、
e-mailで送られてきます。

 

で、こちらも質問に対してお答えするのですけど、使っている言葉は英語です。

 

先方にとっても母国語ではなく、私たちにとっても母国語ではない、国際語として英語でコミュニケーションをとっています。 
あまり、口語すぎても通じないし、
かといって、文語すぎても、「拙者はなになにと申す候。 貴殿の申し出、快く拝読、、、」みたいな文章になっても、「へ?」となるだけですので、そのへんはうまく調整しながら、、、

 

 

 

で、今回のベトナムからの質問には、
アルカリイオン水」についてでした。
アルカリイオン水って、体にいいの?」って質問でした。

 

アルカリイオン水。 
電解水といって、お水を電気分解して、プラス・マイナスの各電極に、それぞれ、酸性水(陽極)、アルカリ水(陰極)が出来るというものです。

酸性水が酸素を、アルカリ水が水素をはらんでいるっていうところから、「水素水」が始まるわけですから、ある意味原点ですね。

 

で、このアルカリイオン水なんですけど、弱アルカリ性の水 となります。
それを飲用することで、身体に良い 健康促進の効果があるって水です

 

身体にいいんですよ。 整腸効果、胃腸症状改善効果が国から認可されています。

 

だから、ベトナムからの質問には日本では1999年に効果が認められて、国の認可が下りていますよ とお答えしました。

 

 

それでも、質問者は「水素水」にとても興味をもっておられて、まだまだ質問を送ってくださるようです。  アルカリイオン水から、入門して、水素水の理論に至っていただける。ありがたい事です。 しかも、ベトナムから。

 

世界中の人が、まずは試してくれたらいいのですけどね。

お水なんですから。

 

広告を非表示にする