みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『ミュータンス』

今日の職人 ことばの解説

みなさま、こんにちは。

水素職人、さいとうです。

 

さて、先ほど歯の詰め物が取れたって書きまして、

minamotosuiso.hatenablog.com

ミュータンス菌が繁殖しないよう、アルカリ性の水素水をよく飲もうと
まとめました。

 

 

 

で、そういえば、子供のころから「ミュータンス菌」って響きが好きだったなと思いまして、続きを。

ミュータンス菌」
単純にSFやまんがで有名な「ミュータント」に音が似てるから、小さいころから覚えていたんですね。

 

 

イラストなんかだと、例の「耳が矢印になっている小悪魔みたいな」ヤツです。
これって誰が最初に考えたんでしょうね。

f:id:minamotosuiso:20160818124321j:plain

この年になっても、「虫歯菌」っていうと この「ばいきんまん」 みたいなのを思い浮かべてしまいます。

 

むしろこれ以外思い浮かばん。

 

 

 

 

ちょっと気になったんで、英語ではなんていうのかなって調べてみたら。

Streptococcus mutans

って言うんですね。 
ストレプトコッカス ミュータンス です。

 

後半のミュータンスは知っていましたけど、ストレプトコッカスって、
「連鎖球菌」のことじゃないか。

 

 

 

連鎖球菌。 その言葉の通り

「つながった鎖」みたいに見えるからそう呼ばれていて。

イメージするなら、トムとジェリーとかのアニメにでてくる
連なったソーセージみたいなのでしょうか。

f:id:minamotosuiso:20160819120946j:plain

Image by noBacks.com

こんなの。

 

日本語では「連鎖球」

 

名は体を表すで、

Streptosは、ギリシャ語由来で「よじる」を意味して、
Coccusはラテン語由来で、「粒」とかの意味だそうです。

 

よじって つらなった 粒

 

ぜんぜん、ばいきんまんスタイルではないじゃないか。
擬人化させるより、うねうねしたワームスタイルの方が嫌悪感が増して、
歯磨き推奨にならないかな?

 

ってなことを考えております。

 

広告を非表示にする