みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『凍らせてみました』

みなさん、こんにちは。

水素職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160518122745j:plain

 

さて、先日

minamotosuiso.hatenablog.com

って、書きまして、

 

早速、実験をしてみました。

 

まずは、十分に水素が溶存した「水素水」を
製氷器に、

f:id:minamotosuiso:20160902132616p:plain

しずかぁ~に、ゆっくり注ぎます。

 

 

で、待つこと24時間。

f:id:minamotosuiso:20160902132754p:plain

水素水氷」の出来上がりです。

 

 

 

理屈と推測からいったら、これにも水素が含まれているはずですが、
残念ながら、うちの水素計は「液体」しか計測できません。

f:id:minamotosuiso:20160902133110p:plain

これもまた、しずかぁ~に、ゆっくり溶けるのを待ちましょう。

 

 

 

 

 

チクタク、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:minamotosuiso:20160902133241p:plain

 

意外と溶けないな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう、まつこと2時間以上、ようやく 計測できるくらいの量が溶けまして、
いざ、計測!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、あれ、あ、だいぶ下がるな こりゃ。

 

予想より、下がっていくな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果:

凍らす前の水素水の溶存水素量の 
1/4ほどですね。

 

もうちょっと、あるかとおもったのに、、、

どぼじで、どぼじで、

f:id:minamotosuiso:20160902141212j:plain

 

溶けるまで、時間がかかりすぎたのか、
凍る際の体積が増える段階で抜けるのか、
急速冷凍するのが良いのか、
もっとゆっくり凍らすのが良いのか、、、、

 

うん、追実験も楽しそうだが、

今日得た結果は、

 

凍らす前の水素水の溶存水素量の 

1/4ほどになった

 

ってことです。

 

 

 

 

水素が抜けちゃって、無くなっているわけじゃないのですから、

氷を直にボリボリ食った方が良いのかな?

広告を非表示にする