みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

ありがとうの心 と、肯定語の言霊 - 「お笑いイメトレセミナー」 その1 -

今日のみなもちゃん

こんにちは、みなもです。

f:id:minamotosuiso:20160908170810j:plain

先日、お話ししていたように、

週末の土日に、

ねえやん こと 尾﨑 里美先生 の

「お笑いイメトレセミナー」を

受講してきました。

 

とにかく、お話しが、軽快で、面白くて

一日、いちにち、が、あっという間に

終わってしまいました。

 

それで、教えていただいたことから

少し、ご紹介すると、

 

どうしたら、毎日を、気持ちよく、生きていかれるのか。

 

まずは、ありがとう の こころ

それを、ちゃんと、言葉にして

伝える ということ。

 

誰だって、感謝されて、

嫌な気分になる人は、いませんよね。

それを、

心からの 気持ちで、

伝えていかれるように!

 

そして、

 

失敗したら、困る とか

病気になったら、どうしょう とか

マイナスなことを、想うと、

失敗 や 病気 ということが

意識に入ってしまい、

その意識に、引っ張られてしまうので、

現実に、失敗 したり、病気に なったりする。

ということ。

 

じゃあ、どうしたら、いいのか

 

それは、

肯定的な 言葉に代えて

意識することを、心掛けること。

 

例えば

 

否定語           肯定語

失敗しないように        成功すうように

受験に落ちないように      受験に受かるといいね

間違えないように        正確にね

病気を治す           健康的です

ついてない           いつもついている、ラッキー

~できません(未経験のことで) やったことがないので、わかりません。     

ご苦労さま、お疲れ様でした   ありがとうございました

頑張ります 頑張ってね     楽しんでやってね、自分らしくね 

     

つい、何気なく使ってしまう言葉ですが、

言われて、嬉しいのは? と 考えると

どちらを使うと、いいのか、よく分かると思います。

 

言霊(ことだま) という 言葉があるように、

言葉には、魂が入っている ということは、

古来より、日本人の精神の中に、

息づいていることだとも いえますが、

そのことを、毎日の生活の中で、

どれだけ 意識しているかというと、

なかなか、言えていなくて、

つい、その時の感情にまかせて、

否定的な言葉を、使ってしまうことが、

あると思います。

 

#お笑いイメトレセミナー

 

感情的になりそうなとき、

心に浮かんだ言葉を

直ぐに、発するのではなくて、

一呼吸おいて、言葉を選べるよう

意識していきたいと、思います。

 

こんなふうに、意識を変えて行くために

具体的に、どうしていけばいいのかを

イメージトレーニングとして、学んだのですが、

 

さて、そのことを、知ると、

これまでの、自分の発してきた言葉を思い返して、

自己嫌悪の気持ちが、出てきてしまうのです。

 

では、その、自分が “ 間違っていた " 

という、自己否定的な気持ちと、

どう向き合ったらいいでしょうか・・・。

 

そのことも、先生はちゃんと、

導いてくださいました。

それは・・・。

 

次に、つづきます。

広告を非表示にする