みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『マニュアル、手引き、虎の巻』

みなさま、こんにちは。

職人です。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

自分には「先延ばしクセ」があるなとは自覚している職人でございますが、
逆に、追い詰めると なかなか素早いのも事実。

 

追い詰め「られる」とぜんぜん、もやしっ子なのも事実。

 

 

 

自分にとっては「ふつう」で「だれでもできること」と思っていたことが、実は驚かれ、かつ感謝されることだと分かったことは、ちらほらありますけど、
今日もまた、ひとつありましたので そのことを。

 

 

実は職人、マニュアル造るのが得意です。

ハッキリ言ってしまいましょう、大得意です。

 

 

なっがいこと、新人教育係を務めていましたし、
教育組織にも属しておりました。
分厚い、現場にあっていない って「教科書」を、
現場に則したた簡易版にするってことを、繰り返すうちに、
自然と、PCスキルも上がり、
すらすらすいすいす~いって感じで作れるようになっております。

 

 

今日造ったマニュアルの一つが、水素バカがブログで紹介しております。

「血流計」でございます。 

water-institute.org

↑のブログにYouTubeが張り付いているでしょ、その画像を見ることが出来る装置です。

これをイベントで使用する場合のマニュアルってのを作成しておりました。

 

 

この週末に岐阜の
イトウメディカルさまの秋の大感謝祭に間に合うようにって。

f:id:minamotosuiso:20161007185518j:plain

 

 

 

で、必要資料全~部印刷して、物によってはパウチして、
宅配便の箱に入れて、封をして、宛名を張って準備した後、
あ、もう一回修正しようと思ったのが、16:00過ぎ。

集荷に来るまで、余すこと10分弱。

 

 

そこから、まるまる1ページを新規追加するため、新しい原稿書いて、新しい画像貼り付けて、印刷しなおして、ホチキス止めして、箱開けて、詰め直して、
ガムテープを手に取ったところで、集荷のドライバーさんが来ました。

 

よし、ギリギリ!
ここんとこで、最速の指の動きでした。

 

あとは、ドライバーさん、大事に無事にイトウメディカルさんまで届けてね。

 

向うで、お客様が血流計を楽しみに待っているから。

 

週末、「水素バカ」が「治療家熱血サポーター田村理事長」と
楽しく 漫談 解説をしてくれます。

 

お近くの方、ぜひご参加ください。

広告を非表示にする