みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『うさぎと亀』

今日の職人 独り言(つぶやき)

みなさん、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

さて、今日はツイッターでもつぶやいたのですけど、
ちょっと気になる記事がありました。

f:id:minamotosuiso:20161017153117p:plain

「うさぎと亀」なんですけども、
そうです、あの有名なイソップ寓話のです。

 

結局、足の速いはずのうさぎが亀に競争で負けるって寓話ですよね。

 

油断大敵 とか、過剰な自信ってのが良くないよって教えなんですけど。
これを、実際にやってみた人たちがいるそうで、

f:id:minamotosuiso:20161017153539p:plain

Tortoise vs. Hare - YouTube  (40秒ほどの動画です)

 

寓話通り、亀が勝つって結果です。

 

 

寓話の教えも良いんですけど、
「実際にやったことがスゴイ!」と思いました。

 

検証方法、距離、亀とウサギの種類、環境 とかいろいろ考慮するのは
後回しで、とりあえず場所を設けて、実際にやってしまうって、行動力!

 

これは、見習って実施していこう。 

 

自分では分かっちゃいるけど、なかなかできていない行動の一つです。

 

 

 

教訓として、ブログにまとめました。

 

 

 

色々考えちゃいますからね、

・ウサギの平均時速は?
・もっとも平均速度で走る種は?
・連続で走る距離は?
・手軽に用意できる種なのか?
・ウサギって、心肺が大きくないからちょっと走って止まるはずだよな??

 

・陸ガメの平均時速は?
・そもそも、陸ガメでいいのか?
・何種類いるのよ?
・曲頸目だっけ??潜頸目??
・動きが活発になる温度は?

 

・何メートルで勝負すれば、いいのよ?

 

考えれば、考えるほど実施できなくなります。
それよりも、とりあえず、借りれる亀とウサギ連れてきて、
直線コース作って走らせてみっか。 
くらいの方が面白いこと起こるでしょうね。

広告を非表示にする