みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『ちょいと、そこ行く酒飲みさん3』

みなさん、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

 

 

さて、以前の記事で「ウイスキー」で水素を発生させたら?

って実験をしてみました。

minamotosuiso.hatenablog.com

 

結果、味や口当たりが変わることが分かりました。

 

そこで、次の実験は
「浸す時間」とか「内容物」を変えてみようと思ったのですけど、
趣旨をちょこっとだけ変更して実験を続けます。

 

 

 

というわけで、またしてもSEIYUへ。

 

 

 

 

 

 

買ってきました。

f:id:minamotosuiso:20161117134710p:plain

 

この写真の量に加えて、いつもの炭酸水ペットボトルも買いましたので、
レジの人は、「こんな時間から 家飲みかよ」と思われたでしょうかね。

 

 

 

 

左半分にある「酒類を試すつもりで買いに行ったのですけど、
そういえば、ソフトドリンクですら、たいした実験したことなかったなと思いまして
右半分も合わせて買ってきました。

 

 

 

「ふつう」に飲む酒 を想定してますので、


ワンカップの普通で水素を発生させたら、ワンカップ大吟醸との差がなくなるのかな?

とか

 

ブラックニッカがおいしくなったのだから、トリスではどうなるんだろ?


おぉ、そういえばボジョレヌーボが解禁になったのか、
では一番安いので、味はどのように変わるのかな?

 
炭酸では実験を行ったことがあるが、加糖されている場合はどうなるのだろう?

とか、

酸を含むジュースでは、反応がよくなるのでは?
でも味はどうなるのだろう?

とか、

売り場で想像しながら、意気揚々と事務所に帰ってきました。

 

 

 

 

さて、じゃまずはワンカップから仕込みを始めるかと、
蓋もついてるし、すぐに準備ができるな、
ひとまず、今日は水素発生を待って、明日 試飲をすればいいな

 

と思ったとたん、

 

あ!
忘れていました、、、

 

 

明日の金曜日はクルマを使うんだった!

 

週末からは東京出張だし、、、

 

 

 

 

 

実験のことばかり考えて、明日のこと失念していました。
飲酒運転するわけにはまいりません。

 

 

 

 

全ての飲料で、同じ時間経過をさせたいので、
本実験は来週ですね。

 

 

結果は、このブログ。
カテゴリー『ちょいと、そこ行く酒飲みさん』シリーズでお伝えいたします。

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする