みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

トレンド1位 -“グルメ ” な「水素水」-

みなさん、こんにちは

みなもです。

f:id:minamotosuiso:20161107155546j:plain

師走に入り、テレビなどでも

この1年の「まとめ」が話題になっていますが、

今日は、こんな情報を目にしました。

www.jiji.com

ホットペッパーグルメ外食総研」が開催する

「トレンド座談会」11月レポートによると、

全国の20~30代の男女2072人に、

「今年、世の中で流行ったと思うグルメは?」

という調査を行ったところ、

その1位に選ばれたのは、

「水素水」だったとのことです。

当方が、お薦めしているのは、

「水素水」を日常生活の飲料水として

取り入れてください。

ということですから、

「グルメ」というとらえ方は

なんか、ちょっとちがう 

感じがするのですが(笑)

それでも、1位に選ばれたのは

喜ばしいことではあります。

 

確かに、今年は有名なタレントさんや、

女優さんが、「水素水」や「水素」製品を

利用しているという話題で、

一般の方の関心を集めたこともあり、

一気に、認知度が上がりました。

 

スーパーや、家電量販店、有名な雑貨店

などでも、フツ~に「水素」関連製品が

棚に並んでいるのを見ると、なんとも

感慨深いものがあります。

 

人気が出ると、便乗しようと

‟ にわか ” 製品が氾濫するのは、

世の常ではあるのでしょうが、

肝心の「水素」が、十分に摂取できない

製品も出回り、消費者からの不信が生じて

マスコミが、一斉に叩くというのも、

よくみられるパターンです。

 

そもそも、「水素水」は 薬ではなく

「水」ですから、効果効能を謳えない

わけですが、一方では、

様々な医療機関などで、臨床試験

研究治療が進んできており、具体的な

病気に対する効果も、報告されているのも

まぎれもない、事実です。

 

そうした研究の成果や、実際に飲んでみた人々の

経験の積み重ねが、“ 事実 ” として広まって

きているからこそ、支持されている

といえるのではないでしょうか?

 

いくら“ 科学者 ” のお墨付きで

「水素水」は何の効果もなく、擬似科学

と主張されたとしても、

「水素水」を自分で検証したこともない人に

いわれる筋合いはないでしょ!

と、25年間 「水素水」の飲用を

実践してきた身としては、

ちょっと毒も吐きたくなるというものです。(笑)

 

そもそも、秀光先生が目指されたのは

病気を未然に防ぐ

ということです。

「水素水」を日常生活に取り入れることで、

それが、実現できるのかどうかは、

じっくりと、時間をかけて、

見極める必要があるのではないでしょうか?

 

この25年間、厳密に言ったとして

「水素水スティック」に変わってからの

少なくとも、15年間、変わらずに

飲用を続けていただいている、

お客様の存在が、私たちの歩みを

支えてくださっているということを

改めて、肝に銘じたいと思います。

 

今日も、最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

#水素水#水素#グルメ#「トレンド座談会」#サイモン#二代目水素バカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする