みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『トリスも違いが判るようになった』

ちょいと、そこ行く酒飲みさん 今日の職人

みなさん、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

minamotosuiso.hatenablog.com

 

上の記事で「予告」だけして、結果発表をしていなかったこと
すいませんでした。

 

結果は、「はっきりと違いが分かりました」です。

 

 

水素を発生させたものとは
「香り」が違う。

「口当たり」が違う。

「味」が違う。  となりました。

 

 

あくまで主観な官能試験ですけど、
試飲者が「どちらが水素発生か?」ってのに 
100%正解できるほどに変化してました。

 

 

 

実験としては、

f:id:minamotosuiso:20161214141055p:plain

こんな風に片方だけ、水素パックを入れまして、24時間置くわけです。

 

 

 

いざ、試飲 ってなったら、水素パックの入った瓶が持ち上がらないんです。

 

ちょっと力をいれたら、「パリッ」って音がしまして、

f:id:minamotosuiso:20161214141233p:plain

 

底に、こぼれた跡が、、、

 

当然、右の名にも入れてないトリスからは「こぼれ」はありません。

 

 

これは、

① 水素がトリスないで発生する。

② 瓶内の圧力が高まる。

③ 水素に押されて、トリスがパッキンのすき間から漏れ出す。

って結果です。

 

 

 

 

圧力も、溶存水素も、pHも、計測できていないですけど、

は変わりました。

 

 

f:id:minamotosuiso:20161214141811p:plain

アルコール度数に違いがあるのか? と

比重計も用意しましたが、いかんせん

実験した酒の容量が少なすぎました。 
(「比重計」って、写真にある温度計みたいなのを浮かべさせないと測れないんです。)

 

 

まぁ、同じ容器に
「水素発生パック入り」と
「オリジナル原酒」を入れて、同じ時間経過させましたので、
大きな差は無いと考えます。

 

 

でも、味は変わった。
それは良いんですけどね。

 

試飲した人たちの感想で、

「うーん、トリスは原酒の方が好きだなぁ」って。

曰く「水素入りは、すっきりしすぎてトリスらしくない」とのこと。

 

そういう見解もありますよね。
「味が変わる」=「ウマい」だけではない、嗜好品ですものね。

 

 

以上、トリス実験でした。

 

結果は、「はっきりと違いが分かりました」でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次は クリスマスも近いですので、
お子様にも伝えたい!  

 

オレンジジュースでやってみますよ。

広告を非表示にする