みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

「水素水」が悪いわけではないのに・・・。

こんにちは、みなもです。

f:id:minamotosuiso:20170131173740j:plain

影響を心配して、声を掛けて下さった皆さんに

感謝です。

だから、いったのに・・・。

www3.nhk.or.jp

 

「二代目水素バカ」も

水素水ってどない? 其の45『ほ〜ら、言わんこっちゃない!』 – 【二代目水素バカ】林健司のブログ

水素職人も 

minamotosuiso.hatenablog.com

指摘していますが、

 

まずは、国民生活センター発表の

流れに沿って、されるべきして起きた

処分ということになるのでしょう。

 

minamotosuiso.hatenablog.com

 

ただ、こうした “ 処分 " を受ける企業が出てしまうと、

「水素水」そのものに、 “ マイナスのイメージ " が

ついてしまうことを、本当に残念に思います。

 

「水素水」の “ 効能・効果 ” について

明らかにするには、まだまだ 

研究を深めなくてはならないでしょう。

 

でも、逆説的にいえば、それこそ、

たかが 水 のこと です。

何を期待するか、飲んでみてどう判断するかは

あくまで、飲用するひと自身が決めれば

いいことではないでしょうか?

 

そしてここで、

されど 水 !!

 

な、秀光先生の言葉を ご紹介しましょう。

 

- 地球に生きるあらゆる生物の根源であり、

遺伝子を支配する物質であるDNA(デオキシリボ核酸

を構成する炭素(C)、酸素(0)、水素(H)

窒素(N)リン(p)の諸元素は、地球以外にも

存在するでしょう、しかし、これらの構成元素が

どれほどあっても、そこに同時に豊かな水が

存在しないとき、それらはどうしてもDNA、

すなわち生物を生み出すことはできないのです。

少しばかり面倒な話をしてしまったかもしれません。

ここでわかっていただきたかったのは、単に

つぎに書くだけのことです。

①水は、私たち生物にとって欠かすことのできない、

もっとも重要な、土台としての構成要素である。

②生物を形作る元素がどれほど豊かにあっても、

そこに水がなかったらとしたら、一切の生命体は

あり得ない。

③にもかかわらず、文明社会が進むにつれ、私たちは

水の大切さを忘れかけていたのではないか。

④ならば、水に目を向けることで、生命を脅かす

病気の根源も見きわめることができるだろう。

⑤それはまた、生物の満ちる里である地球環境の

保全にもつながる。

どうでしょう。以上は私にとって、とても納得できる

明快な論理です。皆さんにとっても、同様だろうと

思います。

『水で死ぬ』林秀光著-メタモル出版刊 より

 

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

#水素水#国民生活センター発表#DNA#生命体#サイモン

#林秀光#二代目水素バカ#水素職人

広告を非表示にする