みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『絵を描いてみたら?』「できません」は「やったことが無い」ってだけ。

みなさん、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20170303162935p:plain

 

今回のタイトルなんですけど、
議題は、「A型看板」でございます。

 

昨日、夕方にA型看板をまじまじと見た
水素バカが、「絵をかいたらええのに」と
私に言いました。

 

「その方が、キミらしさが出て いまよりよっぽど良い」

 

いや、描こうとは思ったんよ。
でも、時間無いし、、、

 

朝出勤して、外回りに行く前の15分くらいで
「今日は何の日やろ?」って調べて、
文章は書きながら、考えて。

 

昨日のこれにも、

f:id:minamotosuiso:20170309124131p:plain

犬好きな私としては、
「ハチ公の絵」を描こうとは思ったのですけど、
「秋田犬」の姿がイメージできなくて、
あっという間に、外回りの時間。

 

ちょっと、後ろ髪をひかれながら出たわけです。

 

 

で、夕刻に「描いてみたら」って言われて、
さいしょこそ「いや、時間無いし、、、」と思ったのですが、

 

あ、そうか、「今(前日の夕方)描きゃいいじゃん。」

 

 

で、描き始めたわけです。

最初は、ポスカを駆使してそれはもう「カラフル」に描いてみたのですけど、
いかんせん、線が太すぎてしっくりこない。

f:id:minamotosuiso:20170309124709p:plain

 

あ、じゃ、あれやってみるか。 やったことないけど。

って削り出してみました。

f:id:minamotosuiso:20170309124848p:plain

最初に白く塗りつぶして、ティッシュでふき取るって
しています。

 

 

テキトーに描いてみましたが、なんとかなるもんだ。

 

さて、先月末から「毎日更新」しているA型看板。

同じフロアの人とか、掃除をしているおねーさん、
佐川急便の配達員さんとかから
反響が出てまいりました。

 

曰く

「バカヤロー」は面白かった とか、
「映画のことは知らなかった」とか。

 

やはり、何事も継続しないといけませんね。

 

 

さて、おだてられたら図に乗る職人、
家から絵筆をもってくることにします。

広告を非表示にする