みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

楽しいと思えば、糧になる -「とんぼりワッショイ」を終えて-

こんにちは、みなもです。

連休中出展していました、

『道頓堀春フェス とんぼりワッショイ』

まずは、ご来場いただきました、

みな様に、心より御礼申し上げます。

f:id:minamotosuiso:20170508110723j:plain

さて、こうした “ お祭り ” への出展は、初めてでしたので、

想定外のことが多く、反省点はいっぱいあって

いろいろと学ぶことができたように思います。

 

次々と綺麗な花を咲かせてくれた、

水耕栽培のバラ をはじめ、

ソラマメやレモンバーム

が彩をそえ、

A看板や、日替わりのポップでも

アピールしていた わが

「みなもとセレクション」

のお店は、数あるお店のなかでも

とても目立っていたと思います。

 

とはいえ、

海外からの観光客の方が多いこともあり、

試食を提供できる、食べ物のお店や、

アートやクラフト作品のように、

見たり触ったりできるものでないと、

なかなかお客さんの足を止められない

というのが現実だったといえるでしょうか。

 

それでも、

「水素職人」命名の “ 女優 ” の冠をいだいて

美しさをアピールした バラ のお蔭もあり、

水耕栽培」に興味を示して下さる方が、

一番多かったので、後からご連絡がくることを

期待したいところです。

 

マヌカを始め、ニュージーランドのハチミツは

” 試食 ” の準備が、十分でなかったことが

悔やまれます。そもそも

マヌカハニーそのものの知名度がまだまだ、

ということもあったのでしょう。

マヌカソープはお試しの、小さな石鹸が

上手く活用できそうかも・・・。

とこれからの、販売に参考になる反応を

得られたと思います。

 

メインの『みなもとスティック』は

こうしたイベントでは、もっとも

アピールが難しいものだったのですが、

「二代目水素バカ」が

カラオケ大会に参加したり、

イベントMCの一部を務めたりする中で

会社をアピールしたことや、

他の、出展者の方たちと交流できたことで、

まずは少しでも

『みなもと』を

目にして、聞いて、知ってもらう

という目的の一歩は、果たせたのかな、

と感じています。

 

イベントの大音量の音声に対抗して

大きな声で呼びかけたり、

お店の前を通る人たちに、カードを

お渡していきながら、

「街頭で、ティシュを配る人の気持ちが

わかるなぁ~」なんて実感も

実勢にやってみなければ、わからないことで、

ちょっと、凹んだこともありましたが、

不思議と、その状況を楽しんだほうが、

行きかう人の反応が、優しくなる?!

と感じて、人前に出るのが苦手な、みなもとしては

一歩前に進めた気がしています。

 

次のイベントが、ちょっと楽しみかも (笑)

 

今日も、最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

#道頓堀春フェス#とんぼりワッショイ

水耕栽培マヌカハニー#水素水

広告を非表示にする