みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

インパチェンス(アフリカホウセンカ) -今日の誕生花-

こんにちは、みなもです。

かなり、ご無沙汰してしまっていて

申し訳ありません。

久々の、今日の 誕生花です。

 

6月29日 の 誕生花は、

インパチェンス です

学名:Impatiens walleriana

f:id:minamotosuiso:20170629182416j:plain

ツリフネソウツリフネソウ

別名:アフリカホウセンカ(阿弗利加鳳仙花)

 

本来インパチェンスImpatiens)とは、

ツリフネソウ属のラテン名であるが、

日本でインパチェンスというと

アフリカホウセンカの意味で使うことが

普通である。

アフリカのタンザニアからモザンビーク

かけての海抜1800m以上の高原地帯に分布。

19世紀にはヨーロッパに紹介され、

観賞の対象とされた。

開花期間が長く、日陰でも花をさかせる。

一年草であるが、こぼれ種でも増えるほどの

増殖力がある。

Wikipedia より

アフリカホウセンカ - Wikipedia

 

アフリカの高原地帯というと、

輝く太陽の元に 

強い日差しを浴びて咲く花

というイメージがありますが、

日陰でも、花を咲かせて、

繁殖力があるという特性からは

アフリカの大地の、エネルギーを

感じます。

 

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

広告を非表示にする