みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

まとめ -国民生活センター発表-

水素水のこと 仕事のこと

こんにちは みなもです。

f:id:minamotosuiso:20161107155546j:plain

 

さて、数回にわたって、

国民生活センター」より発表された、

「水素水」に関するテスト内容

“ 容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」

-「水素水」には公的な定義等はなく、

溶存水素濃度は様々です- ”

容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」−「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です−(発表情報)_国民生活センター

について、お話ししてきましたが、

そろそろ、「まとめ」に、

入りたいと思います。

 

 

ポイントは2点

1)溶存水素濃度について

 消費者へのアドバイ

 容器入製品は、パッケージに表示されている溶存水素濃度と

 実際に飲用する時の濃度は、同じとは限りません。

 アルミパウチ入の水素水は、開封後に空気を抜いて保存すると

 溶存水素濃度の低下をある程度抑えられます。

 生成器製品は、水質や水量等の条件により溶存水素濃度に

 変化が生じることがあり、表示通りの水素濃度にならない

 場合があります。

 開封したり、生成した後の水素ガス(水素分子)は

 時間の経過により、徐々に抜けていくことを知っておきましょう。

 

 業者への要望

 容器入りの水素水のパッケージに、溶存水素量を表示する場合は

 賞味期限まで保証できる濃度を記載してください。

 生成器は、使用する水質や水量により溶存水素濃度が変わる場合、

 その具体的な情報をわかりやすく表示してください。

 

2)水素水の定義や「効能効果」について

 消費者へのアドバイ

 水素水には公的には定義などはなく溶存水素濃度も様々です。

 現在のところ、特定保健用力品(トクホ)や機能性表示食品として

 認可、許可されたものはなく、効能効果をうたっているものは

 法律に抵触している場合があります。

 管理医療機器の認可を受けている、蛇口直結型の生成器については、

 胃腸症状改善についての効能効果は認められいます。

  

 業者への要望

 販売元等のホームページや、商品のパッケージに表示されている、

 飲用により、健康保持増進効果等があると受け取れる記載は、

 医薬品医療機器等法健康増進法景品表示法に抵触する

 おそれがあるため、表示を改善してください

 

 行政への要望

 各法に抵触するおそれがある事業者に対し、表示の改善を

 指導してください。

 

 ということになるでしょう。

 

 つまり、簡単にいうと

 水素水の製品を市場に提供する事業者は、

  各法律を遵守し、実際に飲用する水素水の

 溶存水素濃度について、一般消費者に

 分かりやすく、できるだけ正確な情報を

 表示するように。

 

 という、至極もっともな提言を行ったのだといえます。

 

 なお、一部マスコミなどでは、今回の発表で国民生活センター

 水素水の「効能効果」を完全に否定したかのように報道していますが、

 実際には、国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 の

 一定の見解を紹介しているにすぎず、

 国民生活センター自らが臨床テスト等を実施して、

「効果効能はない」と断定したわけではありません。

 

 ちなみに、紹介されたその見解では、

 「水素分子(水素ガス)は腸内細菌によって、体内でも産生されており、

 その産生量は植物繊維などの摂取によって高まるとの報告がある、

 従って、市販の多様な水素水の製品を摂取した水素分子の効果については、

 体内で産生されている量も考慮すべきとの考え方がある」

 と主張されていますが、

 千葉大学九州大学の共同研究において、

 腸内細菌とは関係なく、飲用した水素水が胃の中で、

 脳を護る物質の産生を促進しているという研究報告も出ており、

 その中では、

胃において水素水はグレリンにシグナルを変換する事により脳に対して十分な強さの保護効果をもたらすことができると考えられ、吸入では効果がなく、腸管内での細菌由来の産生を増大させても効果がないというこれまでの報告にも矛盾しない結果が得られました」

 九州大学大学院薬学研究院大学院薬学府 薬学部

とあります。

これに対して、

国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 の方は

反論として、有効性を示すデータ を提示していただきたいものです。

 

おっと、ちょっと脱線してしまいました。

 

今日も、最後までおつきあいいただき

ありがとうございました。

 

#水素水#国民生活センター#サイモン#二代目水素バカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする