みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『最初に言っておく、答えは 踏切 だ!』

あ、どうも、こんにちは。

水素職人、さいとうです。

 

今日は、7月7日、七夕でございます。

タイトルは、前々回の記事の最後のなぞなぞの答えです。

で、答えは「踏切」です。

 

 

電車と七夕と言う事で、ひとネタ。

 

 

今日は七夕です。 語源は古事記にありまして、
五節句の一つであります。

 

年に一回、織姫と彦星が出会えるって伝説は有名ですが、

彼らはそれぞれ、星として見えます。

ベガとアルタイルですね。

 

琴座のα星 ベガ が 織姫。
鷲座のα星 アルタイル が 彦星です。

 

これに、
白鳥座のα星 デネブがおりなすアステリズムである三角形を
夏の大三角 と呼んでいます。

f:id:minamotosuiso:20160708081212j:plain

 

 

これの覚え方(語呂合わせ)もたくさんあるようで、
子供のころ覚えたものから、新しい解釈のものまで、
ちょっと、ネットを捜せばたくさん出てくるものです。

 

ちょっと強引なゴロもあれば、なかなか面白いゴロもありますね。
「わしが歩いていたら、デブの白鳥がやって来て、こりゃ大変だべが」



ちょっと、語尾が北海道弁っぽいですね。
(道南の子らは、ろうそくもらいに今日も行くのでしょうか?)

 

 

 

 

私も、子供のころから覚えていたものを、2007年に塗り替えられましてね、
ええ、タイトルからちょっとピンと来ている人もいるでしょうが、
仮面ライダー電王にね。

 

というわけで、特撮好きの職人、七夕の記事でした。

広告を非表示にする