みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

「お知らせ」のスタイル

今日のみなもちゃん 仕事のこと

 

f:id:minamotosuiso:20160621085445j:plain

こんにちは、みなもです。

今日、お客様からこんなお電話をいただきました。

 

「私は、何年も前から水素棒を使っていて、

いつも、定期的にハガキでお知らせを

もらっていたのですが、今年になってから

まだ、一度もハガキが届かないのですが・・・」

 

実は、ここしばらくの間、同じような

お問い合わせを、いただいていました。

 

「お知らせ」 というのは、弊社の製品を

ご愛顧いただいている、お得意様限定で

年に3~4回、お届けしている。

期間限定の 感謝セール のご案内

のことです。 

 

以前は、このご案内を、ハガキ で お届けしていました。

一昨年、ご注文もハガキで受けられるようにと、

往復ハガキ を 採用するようになりましたが、

それは、もう、2001年に

「水素水スティック」を販売した翌年から、

10年以上、ずっと、

ハガキ での ご案内のスタイルは

変わらずにいたのです。

 

それが、今年1月、

『みなもとスティック』への リニューアル で

新製品のご案内のために、お便りとして

ダイレクトメールを採用したことから、

もっと、みなさんに、わたしたちことを、知って頂きたい 

との、水素バカ 始め、各メンバーの思いを込めて、

5月に発送した「お知らせ」は

A4版の透明ビニールに入った、お便り を

ダイレクトメール で、お届けしたのです。

 

どうやら、このダイレクトメール 

これまでと、ご案内のスタイルが違っていたために、

残念ながら、弊社からのご案内と、気付かれないケースが

あったようです。

 

ご案内のスタイルが変わって、

戸惑われた方も、あるかもしれません。

中には、

ダイレクトメールだと、直ぐに、捨ててしまう。

という方もいらっしゃるでしょう。

 

長年、ご愛顧をいただいているお客様に、

「水の会」からは、いつも、ハガキが来る と

覚えていただいているのは、

とっても、有難いことだと思います。

 

でも、だからこそ、わたしたちは、

もっと、お客さまと、つながりたい、わたしたちから

発信することで、お客様からも、いろんな

“ 思い " を、届けてもらえたら、

何か少しでも、お客様に寄り添うことができたら、

そんな願いを込めて、これからも、

お便りーダイレクトメール の 形で、

あるいは、もっと違った形になるかもしませんが、

わたしたちからの情報を、お届けしていきたいと

考えています。

 

もし、それでも、

ハガキの方がいいんです!

と、言われるかたには、

もちろん、お葉書で、ご案内します。

 

今日、お問い合わせをいただいたお客様も

ハガキを送ってください!

との、ご希望ですので、次回からは

ハガキでご案内することを、お約束しました。

 

もちろん、どんなご要望にもお応えする

なんてことは不可能ですが。私たちにできることで

少しでも、

みなさんの " 元気 "  に 繋がることがあるのなら、

お応えしていけたら と願っています。

 

あら、もう こんな時間です(笑)

 

今日も、最後までお付き合いいただいて

ありがとうございます。

 

#水素バカ#水素水

広告を非表示にする