みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『こちらから呼びかける』

みなさま、おはようございます。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

ちょっと、更新が滞っておりました。

サボっていたわけではありませんよ、楽しんではいましたけど。

 

 

さて、今日の話題は『A型看板』。

f:id:minamotosuiso:20161111091217p:plain

こんなのです。 

真横から見ると、アルファベットの「A」の形なので、そのまま『A型看板』。

 

うちの事務所のビルには、飲食関連もたくさん入っておりまして、
「お得なランチ」とか「とろけるプリン」とか、「チョイ飲みセット」とか
たくさんの紹介があります。

割と普通の風景なので、見飛ばしたり、たまにはオッと目をひかれたりなんですけど。

 

いよいようちでも購入しました、『A型看板』 名付けて『A吉』です。

f:id:minamotosuiso:20161111091740p:plain
   (表示内容は「仮」でございます)

 

飲食が入っているビルとはいえ、我々の居る4階は
事務所ばかりで、どこのドア前にも看板なんか置いてありません。

 

備え付けの「表札」があって、みなさんドアに社名をカッティングシートで貼っている状態です。 当然それが「ふつう」でしょう。

 

でもね、同じフロアの方々とご挨拶しますし、世間話位は交わしますし、
社名や表札から業種程度は推測していますけど、
正直、「正確に何をやってらっしゃるのか、、」は知らないし、訊ねてもいないんですよね。

 

これって、すごい事で、

うちの社名「ウォーター・インスティーチュート」を例にとっても、

これ、聞いただけでは「うん、水 関連の業者さんなんだろうな、、、」ってことくらいまではわかっても、それが

・ミネラルウォーター販売、
上下水道関連企業、
・水質研究機関、

なのかって、全然わかりませんよね。

 

正解は上記どれでもない、
「『水素水』って概念をこの世に送り出した会社です。」

ってことなんですけど、

 

これをね、「知ぃらないのぉー??」って 思っちゃダメなんです。

 

逆にね、「知ってるわけがない」って思い知らないと。

 

知らないからこそ、知っていただける余地がある。

 

 

ってことで、「自分たちを告知する、独自化出来る文章」を
社内コンペティション中です。 

 

すぐに完成形には持っていけないのが当たりまえだから、
いくつものトライアル&エラーを繰り返しますよぉ。

 

 

 

 ブラックボードマーカーって面白いですね。
初めて使いました。 なかなかインクがペン先に出てこないのには困りましたが、
今あるのが太字(8.0mm)のみ。
あとは、極太(17.0mm)と中文字(5mm)があるのね。

 

とりあえず、白 をたくさん買っておきます。
チョークアートとはちょっと筆跡がちがうけど、楽しんでおります。

 

広告を非表示にする