みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『衒う、てらうって読めますでしょうか?』

今日の職人 仕事のこと

みなさま、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

 

さて、先日参加しました
マイナスイオン応用フォーラムでは、抄録集の後ろに
企業広告ページがありましたので、我々も掲載してみました。

 

初の試みです。

 

 

 

白黒ページが続くのですけど、
みなさんホームページとかを作成する際の素材とか、
健康博覧会とかで配布されたリーフレットとかから、
作られているようなんですね。

 

f:id:minamotosuiso:20161125144324p:plain

f:id:minamotosuiso:20161125144400p:plain
(こちらは一例として上げました)

 

 

 

広告ってのは、大前提として
せっかく人に見てもらう物なのだから、
良い印象を与えて、興味を持っていただいて、
商品や自社に誘導するって目的で作られるものですよね。

 

で、最初私もHPとか、宣材写真とかで
作成をしていたのですけど、

 

今回ギリギリの掲載依頼をしたため、
締め切りが近いのと、
なにより、作っている段階で
見直しを繰り返すと、
「目だたないんじゃね?」との思いもよぎりまして、

 

 

 

何か伝えるんなら、

f:id:minamotosuiso:20161125150419p:plain

手書きの方が良くないか? 

 

 

 

と、連絡先だけはワープロ文字を使用しましたが、
それ以外の大半は手書きにしてみました。

 

 

 

このところ、お得意様へのご案内も手書きでお送りしておりますのと
同じ方法です。

 

注文フォームや連絡先はワープロ文字を使っておりますけど、
ワープロ文字のご案内ばっかりお届けしていたら、
お伝えしたいことが目立たないですよね。

 

 

 

デザイナーに外注して、キレイな写真、きれいな文字
で作ることも可能なのですけど、あえて手書きにしております。

 

「奇を衒う」と言われれば確かにそうですが、
どんなに伝えたいことでも、「見てもらわなければ」
始まらないですよね。 

 

まずは見ていただいて、
お得意様にお伝えしたいことをってことを
思ってお届けしています。

 

広告を非表示にする