みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その7 確認すること

ペットボトル 水素水のこと

みなさま、こんにちは。
水素職人、さいとうでございます。

さて、前回もコツとして

ペットボトルには、お水を
「すり切れいっぱい」まで入れて、
圧力を高まりやすくすると
水素はより、溶けやすくなる。

ってことを書きました。 

minamotosuiso.hatenablog.com

これは、ペットボトルの上部に空間をつくらないでね。って

ことなのですが、

「空間をつくらない」 以前の段階で、みなさまにご確認いただきたいことがあります。

 

それは、

あなたのペットボトルのふた、閉まってます?

ということです。

これを言うと、よく言われるのが、「は? 閉まってますよ」

 

でもね、

ご利用中のペットボトルのふた、今一度確認してみてください。

もう少し、右に回りませんか?

screenshot.38

 

発生する水素を「閉じ込めておく」

のが圧力を高めるのに良いのです。

ふたがゆるいと、せっかく発生する水素が漏れてしまいます。

漏れてしまうだけでなく、それだけ圧力も上がりません。

しっかりふたをすることによって、水素を無駄にしないことになります。

① 無駄にしない。

② 圧力がより高まる。

③ より、水素が溶ける。  となります。

 

今回のおさらいです。

ペットボトルのふたは確実に閉めよう!

 

それでは、また次回。

次回は、コチラ。

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その8 「冷」? 「常温で」。 - みなもちゃんと水素職人の日記

広告を非表示にする