みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

かかりつけ薬剤師制度

こんにちは、みなもです。

f:id:minamotosuiso:20160908170810j:plain

今日、目についた情報は、

Twitterでも、触れましたが

こちらの記事、

headlines.yahoo.co.jp

服薬に関する悩みを相談できても、

薬を処方している医師に伝わらなければ、

意味がないですよね・・・。

と思って、調べてみると、

www.nicho.co.jp

患者さんの、服薬の状態を観察しながら、

医師への提案もできるのだそうで、

これなら、医師にはなかなか言えない

服薬の悩みも、解決する手助けになるので、

有効に活用できると、いいと思います。

 

特に、高齢者の方の場合、みなもの母も

そうだったりするのですが、

病院から、ありがたそうに、もらってくる割に、

「効いてないし、多すぎるから飲めない」

とかいうので・・・。

f:id:minamotosuiso:20160909113323j:plain

確かに、診療科ごとの袋に

1種類ずつ、日数分ごとの束で出されても、

それぞれ、飲む時間帯と 回数が違っているので、

これでは、分かりにくくて、飲めないよね 

と思って、ちゃんと、1回分ごとに分別しておいても、

忘れてしまうのか、ほとんど飲まないで、放置されていたり。

 

もしかすると、それって、薬の副作用じゃない?

と思うような、症状が出ていたこともあったので、

どうにかならないものかと、思っていました。

 

お薬手帳も、なかなか有効に使えていないのは、

マニュアル的な説明では、理解できていないのだと

思いますし、しっかりと話を聞いてもらえる

薬剤師さんに、相談できるようになると、

多少は費用がかかったとしても、

ありがたいと思います。

 

この、「かかりつけ薬剤師」の制度

まだまだ、浸透していないようですが、

有効に活用すれば、

“ 飲めない薬 ” による、無駄を省いて、

医療費の節約にも、つながりますので、

もっと、広めていってもらえたらいいなと

思います。

 

#かかりつけ薬剤師

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする