みなもちゃんと水素職人.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『オレンジジュースも美味しく変わりました』

みなさま、こんにちは。

職人でございます。

f:id:minamotosuiso:20160913121632p:plain

 

さて、前回は「トリス」で水素を発生させてみました。

minamotosuiso.hatenablog.com

その文末に、

「オレンジジュース」でやってみよう! 

 

で、やってみました。

 

用意したのは、

ポンジュースバヤリース

f:id:minamotosuiso:20161219140047p:plain

どちらも、「オレンジジュースと言えば」って、代名詞的な存在です。

 

f:id:minamotosuiso:20161219140202p:plain

各々に、「水素パック入り」と「なにも入れない」を作りまして、24時間後飲み比べてみました。

 

 

結果:

ポンジュースバヤリースともに、「水素パック入り」は、酸味がやわらいで、

より甘く感じるようになりました』です。

 

 

 

 

今回は いい意味で予想を裏切られました。  
というのも、「オレンジジュース」ですから、普通の「水」より、酸性なわけです。

 

そもそも、うちのスティックは、
中に入っているマグネシウムとの化学反応で水素を発生させておりますので、「酸性」であれば、より 水素を発生させてくれるわけです。

 

 

それが証拠に、

f:id:minamotosuiso:20161219140727p:plain

パックを入れて、直ぐに
パッキンの間から、ジュースが漏れ始めました。

これは、中で発生した水素ガスに、ジュースが押されて、わずかなすき間からでもあふれるわけです。

 

f:id:minamotosuiso:20161219140900p:plain

 

P=ポンジュース
B=バヤリース
です。  ともに、向かって左側に水素パックが入っているのですが、
1時間ちょっとで、これだけあふれてきました。
(比較すると少ないですが、バヤリースもあふれています)

 

f:id:minamotosuiso:20161219141137p:plain

別の入れ物に、マグネシウムだけ取り分けて、
ポンジュースを注ぐと、

f:id:minamotosuiso:20161219141808p:plain

プクプクと目に見えて、泡立ってきます。

 

お水との反応とは段違いです。

 

 

f:id:minamotosuiso:20161219142002p:plain

翌日の試飲前には、このくらいあふれていました。

 

これだけ反応したら、
「はっきりと味に差はでるだろうけど、果たしてウマいのかな?」ってのが、予想でした。

 

雑味が出てしまったり、
本来の味をぶち壊しにしたり、
そもそも、味ヌケみたいにならないかな?

 

 

って思ってましたが、

 

 

一口飲んでみて、ビックリ!

 

 

 

「甘くて、ウマい!」

 

 

 

あれ?  ウマいぞ、これ。って感じで、
「なぜなのか?」ってのを考えるのが停まってしまうくらいでした。

 

水素バカは、その後 余ったジュースに、
「もう一回、水素パック入れといてくれ」って

「お代わり」を望んだくらいですのでね。

 

 

理屈はまた、後で検証します

 

が、

 

結果、

 

ポンジュースバヤリースともに、「水素パック入り」は、酸味がやわらいで、

より甘く感じるようになりました』でした。

広告を非表示にする