みなもちゃんと水素職人.com

みなもちゃんと水素職人のみなもとダイアリー

株式会社ウォーター・インスティーチュートメンバーのブログです

『水素水』は、み-んな『高濃度』 その3

みなさま、こんにちは。
水素職人、そして金曜日よりの使者 斉藤でございます。

f:id:minamotosuiso:20160518122745j:plain

さて、前回

”水素が水に溶ける量には上限がある”

とお伝えいたしました。

minamotosuiso.hatenablog.com

ただしそれは、

我々が 一般的に、ふつうに暮らしている世界、
『1気圧下で 且つ気温20数度くらいの世界』では とも書きました。

『圧力』 と 『温度』 が大事な条件になりますよ、と言い換えますね。

圧力、、、温度、、、    ややこしそう、、、?

そう思われた方、少しだけ正解です。 なので、今回は『圧力』についてだけまとめます。

高校化学です、化学平衡
ヘンリーの法則」です。

ヘンリーの法則」とは、

一定温度の時、一定量の液体に溶ける
気体の量は、その気体の圧力に比例する。

という法則です。

とても単純に言い換えると、

圧力を2倍にすれば、溶け込む量も2倍になります。

ということです。

これの具体的な例は次回で紹介いたしますね。

 

今回のおさらいです。

”水素が水に溶け込むには、「圧力」が大事な条件のひとつである”

では、また次回 楽しみにしていただけると嬉しいです。

続きはこちら、

『水素水』は、みーんな『高濃度』 その4 ヘンリーの法則 - みなもちゃんと水素職人の日記

 

広告を非表示にする